2018年8月3日を忘れない

先週の金曜日、8月3日はランドロイドにとって忘れられない日になりました。
通過点の一つではあるけれども、必ず通らなければならない関門を
多くの人たちの支えで無事にクリアできました。

この文章を書いている私は技術者ではありません。
そして古参のメンバーでもありません。
しかし、彼らの喜びを間近に見ることができ、とても嬉しく思いました。
なぜなら、ここまでの道程が非常に厳しく長いものだったことを
知っているからです。そしてこれからも大変な道のりがあると素人の私でも
容易に想像できるからです。

「折りたたむ」ということ一つでも、知れば知るほど、人間はすごいと
感じます。ランドロイドの開発メンバーの執念もまた、凄みを増してきています。着実に歩みを進めること。これこそが一番難しいことなのかもしれません。

ランドロイドの挑戦は続きます。